モ*クシュラ

ノート

2020.05.16[その他]

東京文化会館『社会包摂につながるアート活動のためのガイドブック』を制作・編集しました。

東京文化会館は、オペラやバレエといった従来の公演事業だけでなく、近年、若いアーティストのワークショップリーダーへの育成支援や、地域へのアウトリーチ、音楽ワークショップに力を入れています。 本ガイドブックは、東京文化会館が実施する音楽ワークショップの中でもとりわけ「社会包摂につながるアート活動」に焦点を当て、実施をする際の工夫や仕組み等について、九州大学の中村美亜さん監修のもと整理しています。 そのほか医学的・社会学的アプローチから考える音楽ワークショップの意義についての論考や、吉野さつきさん、堤康彦さん、小川智紀さんといった日本のワークショップの草創期を切り開いてきたコーディネ……

続きを読む