モ*クシュラ

_R1A3506

風をこぐ
To Row the Wind

橋本貴雄

装丁:岡本健+
定価:3,200円+税 
仕様:A5変形ヨコ・並製・312頁(写真262点、エッセイ2万字) 
ISBN:978-4-907900-05-0 C0072

2005年、福岡の路上で車に轢かれ、倒れていた一匹の犬。著者はその犬をフウと名づけ引き取り、その後、福岡から大阪、東京、ベルリンに渡り、12年間を共に暮らしました。

『風をこぐ To Row the Wind』に収められているのは、橋本さんが12年間をともに暮らした一匹の犬、フウとの写真(262点)とエッセイ(2万文字)です。

写真集名「風をこぐ To Row the Wind」は、事故による後ろ脚の後遺症で、全身でうねるように、前脚だけで風を漕ぐように進むフウの姿から橋本さんが付けたタイトルです。
なお本写真集には、作家の多和田葉子さんが橋本さんの写真に心をお寄せくださり、推薦文をくださいました。

移りゆく季節・時間の中を散歩をするフウの後を追うように、写真集をめくっていただければ幸いです。

▼橋本貴雄写真展「風をこぐ To Row the Wind」全国で開催します。

金柑画廊/東京 9.18 sat. - 10.10 sun.
tenjishitsu:Tür aus Holz 竹之丸/横浜 10.23 sat. - 11.28 sun.
LIBRIS KOBACO/福岡 10.30 sat - 11.28 sun.
salon cojica/札幌 11.30 tue. - 12.25 sat.

2022
おひるね諸島/佐賀 1.15 sat. - 3.7 mon.
汽水空港/鳥取 1.9 sun. - 1.30 sun.

ほか現在、調整中の展示もございます。決定次第、随時、更新いたします。

1980年 熊本県生まれ。2008年、 ビジュアルアーツ大阪写真学科夜間部卒業。2011年よりドイツに渡る。現在、ベルリン在住。2021年、『風をこぐ To Row the Wind』所収の写真からなる「Kette」で「キヤノン 写真新世紀」佳作(椹木野衣氏選)。
主な展示に2015年「Abjet」Galerie Emma-T(ベルリン)、「風をこぐ」冷泉荘(福岡)、2012年グループ展「Unsichtbar」galerie Bild plus (ベルリン)などがある。

ご注文
_R1A3525
_R1A3508
_R1A3528
_R1A3547
_R1A3541
_R1A3548
ご注文 モ*クシュラの本 一覧へ